猫のご飯の種類

コストコのキャットフード

愛猫にはどうしても長生きしてほしいですよね。
そんなことを考えているとどうしても浮かんでくるのが今のキャットフードで本当に大丈夫なのか?
少し不安になった方もおおいのではないでしょうか。

では少しご自宅のキャットフードをもう一度見直してみてください。
なぞの添加物http://www.catmobilerecords.com/mut.htmlは入っていませんか?
いくら野生界の動物といっても人間が作り出した合成化学物質はひとたまりもありません。
猫すら気づかない毒性となっている場合もあります。

着色料は大丈夫ですか?
キャットフードにはマグロ、チキン、野菜などなど色にわかれて与える人間でもわかりやすくなっていますが猫には関係ありません。
実のところ世界は猫にとって白黒、犬にとってはセピアにしか見えていないのです。
人間がわかりやすくするための色分けなのですが、これが合成着色料だった場合はただの毒です。

保存料は大丈夫ですか?
いくらキャットフードはドライで乾燥物だとしてもそれにも限界があります。
だからといって保存料で持つようにしているのはただの汚染兵器とかわりません。

そして香料、猫は何か食べるときさらには水を飲むときにだってまずにおいをかぎます。
クンクンとしているのを見たことがないですか?
あれは食べても大丈夫なものか飲んでも大丈夫なものかを判断しているのです。
いわば猫にとって不味いものをその香料でごまかしているのです。

さてそんなことをいっていたらキリがない、そう思いませんか。
しかしこれが一切気にしなくてもいいキャットフードがあります。
それがコストコのキャットフードです。

先ほどあげた揚げ足取り的なキャットフードの欠点。
それをなんと一切使用していないのです。
つまり無着色で香料不使用、保存料を使っていないのです。
さらには膨張剤、これはキャットフードにふくらみを化学物質で与えるのですがこれも未使用。
極めつけは人間の食品にも入っている酸化防止剤、つまり防腐剤ですね、これも使っておりません。
どうですかこの安全安心のキャットフードがなんと100パーセントの国産です。

猫の健康に気を使っているあなた。
まずはご自宅のキャットフードのパッケージ表記を見てみましょう。
猫にとって毒なものが入っていませんか?
非常に気になった方、どうしようかと迷った方はこのキャットフードを試してみませんか?

Menu